離婚 財産分与

浮気が離婚の原因なら証拠集めは必須です。決定的証拠で離婚、慰謝料請求は有利に!

離婚 財産分与はどうなる?財産があるなら早めの対応が必要!

離婚をする際に、現在持っている財産を夫婦で分けます。これが、いわゆる「財産分与」です。

 

しかし、この財産分与は、知識がないと大きく損をしてしまうことがあります。その一例が財産隠しです。

 

例えば、夫婦で2000万円ずつ、合計で4000万円の貯金を持っていたとしましょう。ところが、相手が1500万円の財産隠しをしたとします。

 

すると夫婦の共有財産は、2500万円になります。

 

この共有財産を等分に分けると、1250万円ずつ財産が分与することになります。

 

ですが、相手は財産隠しをしているので、手に出来る金額は、隠していた1500万円をプラスして、2750万円になり、相手だけが大きく得をします。

 

勿論、財産隠しは、違法行為です。ですが、多くの人は「バレなければ」と財産隠しを行っているようです。

 

しかし、離婚する際に弁護士に依頼していれば、財産隠しに対する的確なアドバイスをしてもらうことができます。

 

金額に大小は、あるかもしれませんが、自分の財産を守るためには、法律的な知識が、不可欠です。ぜひ法律のプロに相談し、自分の財産を守ってください。

 


トップページ